出張福岡博多編

今年最後の出張は、福岡1泊2日の旅でした。
博多駅についたら、まずはこれsmile

Dscf8853

今回も博多駅前でレンタカーを借りての行動だったので、
いろいろと自由がききましたscissors

初日の夕方にはIKEA新宮店に。ラッキーup
購入品はもちろん宅急便wink


Dscf8855

その他にも、YAHOOドームとか、

Dscf8871

ドーム併設の「ホークスタウン」

Dscf8874

タウン内のHKT48劇場にも行ってみたけど、さすがに平日は
休業でした...
down

Dscf8877

夕食は もつなべと一口ぎょうざ
やっぱり本場はおいしいねsmile

Dscf8858_2

キャナルシティでお買い物する時間もとれました。

Dscf8880

今回宿泊したホテルは「ホテルアクティブ博多」
ここもめちゃめちゃコストパフォーマンスが良いです。


スタイリッシュな客室、部屋着はパジャマでした。

Dscf8856

各階のエレベーターホールには、24時間のドリンクサービス
があって、大浴場も男女別で24時間利用可。広々としていました。

Dscf8870 Dscf8868

しかも、朝食がビジネスユースにはもったいないくらいの品揃え。
パンの種類も豊富で、パンケーキとかワッフルもあったりしたけど、
ごはんも白米、おかゆ、炊き込みご飯と3種類も!
魚は自分で好きな加減に焼いて食べれるようになってました。

そして、なんといっても、食器が私の大好きなコレール社のランチ
プレート(ジャストホワイト)
sign03
食堂の入口に贅沢にもすごい枚数のコレールが積み重なっていて、
「持って帰りた~いsign01」って思いました。

320x320_rect_9879915_2 320x320_rect_9879913_2

320x320_rect_9879917 320x320_rect_9879916_2
320x320_rect_10261238 Dscf8865_2

来年は何処へ行けるかな。

出張は大変だけど、いろんな経験ができてほんとうにありがたいことです。

ところで、
遠地出張の移動train時間は貴重な読書タイム。
今回の旅のおともはこれflair

Dscf8881

最近はミステリーばかり読んでて、職場の友人に「ちょっと気分を変えた
いな~」と話したら、これをすすめてくれました。図書館戦争の作家さん。
このシリーズ、めちゃめちゃおもしろいです。
これは続編なので、最初のから読むのをお勧めします。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月のステージイベント

10月は...
先月収録したテレビCMの放映開始でエキサイティングな
幕開け。来年1月まで、水曜・金曜の夜8~9時頃登場します。

CM(ユーチューブ)

CM(Facebook)

Dscf8602

しかも新聞折込チラシが県内全域で配布され、
たくさんの方に「チラシ見たで~」のお声をかけて
いただきました。


そして、ステージイベントは続きます。

maple10月5日 T・Tイレブン ホテルモナーク鳥取
maple10月6日 T・Tイレブン 淀江町さなめホール
  T・Tイレブンのプロデューサーの先生の公演に
  ゲストで出演させていただきました。


MOV_0364.mp4_000311333.jpg

maple10月20日 ハニー・ジュエル 鳥取地区矯正展

●1回目

Dscf8396
Dscf8401

●2回目
Dscf8412

1回目の衣装は、CMの時のもの。
来場者から「CAL・・・の?」とつぶやかれる一幕も。


maple10月21日 この日はステージが3つも。

まずは、「歌パラライブ鳥取2012」 
ハニー・ジュエルがボーカルレッスンを受けている
MIQ先生の門下生ライブです。

Dscf8448

その後、ヤマハエレクトーンステージ2012に、姉妹が
それぞれ参加。

あいりは1年生グループで芦田まなちゃんの「すてきな日曜日」

Dscf8430

1年生で初めての出場だったので、コンテスト部門ではなく、
競争のないジョイフル部門で参加しました。


しかも、エレクトーンの発表会だというのに、女子は
エレクトーンは全く弾かず、歌とダンスを発表。
それなのに、まさかの優秀賞獲得。
しかも店代表で東中国地区大会へ進出決定。
先生もびっくりされてました。
でも親としてはちょっと不完全燃焼気味。
やはりエレクトーンの実力を評価されたかった。


Dscf8427

りおなは毎年あと一歩で賞を逃してくやしい思いを
していたけど、今年は仕上がりもよく、本番もまず
まずだったので、今年こそ地区大会に進出の期待
がかかりました。・・・でもまさかの落選。
結局小学高学年は受賞チームが出ませんでした。
きびし~。。
今年ほど残念に思った年はありません。


Dscf8454

Dscf8467
来年もがんばるぞ。

11月もステージは続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラブ回想 予告編

ウラジオストクの次は、その2ヶ月後に行った
ドバイ・アブダビの旅日記です。(いまさらですが
sweat01

最初の目的地ドバイまでは、関西国際空港から
エミレーツ航空の直行便で。

Img_0146

娘たちは4年ぶりのパスポートです。

Img_0143

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウラジオストク回想④最終回

5日目、最終日です。
ホテルの窓から見える景色も見納め。
遠くにはAPECに備えて大きなビルが建設中

Img_2470

飛行機はお昼過ぎ。残った時間を空港までの
経路に沿って
市内観光や買い物などをして過ご
しました。

 

●ロシア正教の教会も改装中
Img_2471

 

●市内を散策
Img_2484

空港へ向かうため、ウラジオストク市内を抜け、
郊外を走っていると「ダーチャ」と呼ばれる別荘(家庭菜園)
がたくさんありました。
ほぼすべてといっていいくらいのロシア人家庭が
国から配給されて所有しているのだそうです。
普段は街に住んで、休日にはダーチャで農作物を作ったり、
森林浴をしたりゆっくりした時を過ごすのだそうですが、
最近の若い世代はあまり使わなくなったそうです。


●ダーチャ(車窓から)

Img_2493

ランチは空港近くのアルメニア料理店で。

Img_2515_2

空港へ向かう道。ここでも日本車ほんとに多かった
です。

Img_2498

工事中の道路が多いとはいえ、
どの車もどろだらけ。市内でも同じ状況でした。


Img_2505

そして、さっき昼食を食べたばかりなのに機内食
までいただいて、日本への帰路につきました。

Img_2538

●お土産のマトリョーシカ
Img_2542 Img_2541
●お土産のお菓子 
Img_2416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウラジオストク回想③

3日目、4日目は公務でした。
訪問先は主に大学や公的機関です。

★極東連邦大学
Img_1615

★ウラジオストク国立経済サービス大学

Img_2373

両日とも日中仕事で拘束された分、夜の現地交流を
楽しみました。

ウラジオストクは親日的な人が多いです。
たまたま入ったお店で隣のテーブルにいた女の子達、
大学生なのですが、日本語ペラペラで、私達が日本人と
わかると気さくに声をかけてくれて合流。

Img_2346

別のお店では、水たばこ体験も。
Img_2465

通訳をしていただいたサーシャさんとセルゲイくん。
サーシャさんは日本文化を研究する大学の先生、
セルゲイくんは日本語を専攻する大学院生です。
最終日の夜は、業務を離れていろんな話をしました。

Img_2469_2

現地の日本食も体験しました。

お寿司屋さんでは....

Img_2358_2 Img_2365_2
右上の白い器に入ってるのはお味噌汁です。
手前のは鳥の唐揚げ。

また別の日本食店では....

Img_2334 Img_2331_2
左の写真の手前の3種盛りの真ん中はお刺身、右の写真は
カツ丼だそうです。盛りつけが???
しかも内装や調度品は中華風でした。

親日とはいえ、日本食はまだまだ未知の食べ物なのでしょうね。

イタリアンも食べたけど、結構フツーにイタリアンでした。
パスタもピザも美味しかったです。
この日はウラジオストク最後の夜だったので、打ち上げ
も兼ねて、楽しく飲みました。

Img_2441

次は最終回です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウラジオストク回想②

2日目の朝、ホテルの部屋から外をみた風景です。
4泊5日をこの部屋で過ごしました。

Img_2240

モーニングビュッフェをいただいた後、

Img_2152

2日目のこの日は日曜日で公務がなかったため
市内観光を楽しみました。

 レーニン像(中央広場) 一緒に行った先生(右)と。
Img_2155_2

 ニコライ凱旋門
Img_2163

 潜水艦博物館
Img_1475

中に入ると、

Img_1487

潜水艦の内部に当時の資料を展示している部分と
操縦席や、居室、保管庫など当時のままに残された
部分を見ることができました。


Img_1496


Img_1499

手前の赤いの、ミサイルです。
奥の方には水兵さんのベッドと枕。 こわ~~


 鷲の巣展望台からの眺め
  曇っていたので写真はいまいちですが、
  金閣湾が一望できました。

Img_1510_2

 お土産やさんにはマトリョーシカがいっぱい

Img_2184

★ ウラジオストク要塞博物館 

Img_1549

戦時中は軍事拠点だったウラジオストク。
旧ソ連軍の兵器現物が多数展示されていました。


Img_1546

★与謝野晶子碑

Img_2289

浦潮本願寺跡
  昔は、日本人による商店や企業が多数進出していた
  そうです。

Img_2481

このほか、ウラジオストク博物館やグム百貨店など
にも行きました。


それにしても、異国の交通ルールはよくわからないsweat02
Img_2414

横断歩道もほとんどなくて、交差点を横断するのも
ヒヤヒヤでした
sweat01
Img_2220


そしてこの日もロシア料理、しっかりいただきました。

★ボルシチ 赤いジュースはやまももジュースです。
Img_2194

★ビーフストロガノフ

Img_2196

★ピロシキ
Img_2227

★ピロシキコトレータ(ロシア風カツレツ)
Img_2232

★ブリヌイ(ロシア風クレープ)
Img_2199

などなど・・・どれもこれも日本人の口によく合う美味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウラジオストク回想①

もう1年も前のことですが、出張でロシア沿海地方の
ウラジオストクへ行きました。

鳥取空港からのチャーター便です。
Img_2088

機内食をいただいているうちに、

Img_2095

もう着いてしまいました。

Img_2100

飛行時間1時間50分です。
とても外国に、しかもユーラシア大陸に
降り立ったとは思えません。


このときはかなり老朽化していましたが、APEC
にあわせて建て替えられたと聞いたので、
今頃はきっとゴージャスな空港になっていること
ことでしょう。

そしてバスでウラジオストク市内に向かい
ました。APECを前に、街中道路工事で渋滞
していました。
飛行機よりバスに乗ってる時間が長かったです。

Img_2499

ウラジオストク市内に到着したのは夕方の5時頃。
サマータイムで日本との時差は2時間で
ウラジオストクが方が2時間進んでいます。

Img_2129

宿泊したホテルはプリモリエホテル。

Img_2120

ウラジオストク駅のすぐ近くでした。

Img_2130

シベリア鉄道の東の始発・執着駅です。

Img_1563

Img_2214

街に入ってすぐに目に付いたのは、こんな建物。
街の至る所にありました。

Img_2115

これは「キオスク」とよばれる日常雑貨を売るお店で、
売られているものは、飲み物や新聞・雑誌、お菓子
シャンプー・リンスなどの日用品等々・・・
アイスクリームやパン専門のキオスクもありました。

Img_2126

日本のコンビニ的お店なんだけど、窓越しに見える
品物から買いたい物を選んで、小窓の奥にいる店員
さんに
「すみませ~ん!○○ください!」って言わないと買え
ないシステムです。

ロシア語しゃれべない私にとっては、とてもじゃないけど
しきいが高い・・・

そういえば自販機も見かけなかったな~

Img_2116
スクがたさん・売られているのは、飲み

その日の夕食は、ホテル近くのロシア料理
レストランで。
店員さんの対応は予想通りロシア式です。
「サービス」は無償じゃないんですね・・・。
でもお料理はとても美味しかったです。

ウハー(ロシア風魚のスープ)とか、


Img_2133

ペリメニも食べました。

Img_2134

アフタードリンクの紅茶はこんな風に出てきました(笑)

Img_2138

夕食後、少し街を散策。
郵便局の建物の時計が9時15分をさしています。

夜の9時15分です。

Img_2143

ホテルについてもこの明るさ。

Img_2108

明日も早いしもう寝よう・・・って気分じゃないですよね。

夜10時を回ったころ、ようやくあたりが暗くなりはじめました。
夏のウラジオストクの夜はこんな感じだそうです。
そのかわり冬は午後3時頃に日が暮れるとか
coldsweats02

それにしてもこの地方、冬はマイナス20度くらい
になるらしいので、寒さへの対策は万全でしょうが、
暑さ対策の方は残念な限り。。。
このとき(8月)、体感気温は日本と変わらなかった
のに、三つ星クラスのホテルでもクーラーが
ありませんでした。
窓全開でも暑くて暑くて寝苦しい・・・
同僚がフロントに訴えたら、昭和レトロな扇風機
を貸してくれたらしいです。


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Egg's ・・・のパンケーキ

東京出張の際、帰りの飛行機まで時間があっ
たので、久しぶりに原宿~表参道に行きました。
昔から好きな街です。

目的の一つはEgg's Things のパンケーキ
shine

Img_2302

平日午後なのに結構な行列coldsweats02
一人で30分ほど並んで待ちましたよ~
若い頃ならはずかしくてそんなことできな
かっただろうな~と思います。

そして、

Img_2300

コーヒーのマグカップはかなりのビックサイズ。
なのに、それを越える高さのホイップクリーム
heart01
到底一人で食べるボリュームじゃなかったです・・・

このお店、オムレツも有名だから、どっちも食べた
かったな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張愛知再訪編

9月の3連休にはりきってステージママを務めた
直後、めずらしく、高熱に倒れました。
そんな中、今年2回目の愛知出張。
今回ばかりは栄養ドリンクのお世話になりながら、
でも、前回心残りだった2箇所、ばっちりおさえました。

ラグーナ蒲郡


 テーマパークやアウトレットモール、マリーナ、市場
 タラソテラピー、レストラン、スパなどがある複合型
 マリンリゾート施設です。
 前回は前を車で通過しただけだったので、後々とても
 気になっていました。
 ランチをするつもりで立ち寄ったけど、ホテルで朝食
 を食べ過ぎたせいで全然お腹がすかなくて、ティー
 ブレイクのみ。お天気もよく景色がすごく綺麗でした。


 
00000021_01

Bragu

コメダ珈琲店のシロノワール

 前回訪問時、あまりの大きさにオーダーを断念した
 シロノワール。
 後で"ハーフサイズ"があるのを知り、リベンジです。
 あたたかいクロワッサン生地のまん中にバニラソフトが
 乗っていて、メイプルシロップをたっぷりかけていただき
 ました。
 珈琲好きの私にはたまらないお店です。近くにあったら
 すごいリピートしそう。
 

Dscf8233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月もダンス三昧

9月も引き続きダンス一色で過ぎていきました。

♪9月5日 CM撮影

突如舞い込んだテレビCM出演のお話しに、ハニー・
ジュエルの4人は緊張しながらも、平常心?で撮影に
臨みました。
母としても我が子の成長を感じた一日でした。
10月から来年1月頃まで放送されます。
Dscf8114

♪9月15日
怒濤の3連休のはじまり。
初日はT☆Tイレブン とっとりまんがワールドin倉吉

Dscf8131

♪9月16日
2日目はハニー・ジュエル とっとりまんがワールドin倉吉
午前・午後の2回公演でした。

この日はローカルアイドル大集合で盛り上がりました。
鳥取のステージよりMCが上手になりました。
何事も経験ですね。

 cherry午前のステージ
Dscf8160

Dscf8164

cherry午後のステージ
Dscf8172

Dscf8171

♪9月17日
3日目、鳥取市ダンス協会主催の
「鳥取DANCERオールスターズ   ONE」に出演。
こちらはコンテスト形式のダンスイベントでした。
りおなは、通っているダンススクールで、「LOL」という
小学4・5年生ユニットの仲間に入れていただき、
がっつりHIPHOPを爽やか笑顔で熱演。

Dscf8183

日々の練習にかいあって、銅賞を受賞しました。

Dscf8225

そして、あいりも同イベントの「KIDSファッションショー」
出演。
プロの方にヘアメークをしていただき、animalハデハデ
系衣装でHIPHOPダンスとマイケルトリビュートを踊り
ました。
これはコンテスト対象外だったけど、同じ1年生の
お友達もでき、とても楽しんでいました。

Dscf8190

Dscf8222

首から上はみょーにセクシ~なのに、
首から下は幼児体型。ギャップに笑 

今回のりおなのヘアメークは母担当。
リクエストに基づき、前夜に眠い目で
がんばったコーンローもどきです。

Dscf8223

♪9月29日
 T☆Tイレブン 「秋のBSSまつり」に出演し、
 「土曜日の生たまご」で放送されました。
 ローカルアイドル特集ということで、県東部・中部・
 西部から1グループずつ3グループで出演し、
 他グループのメンバーさんとも交流もできて、充実
 の一日でした。 
Dscf8251

♪9月30日
トーオンアクターズ鳥取校で出演した
かじや温泉まつりはキッズメインのステージでした。
母仕事で付き添えなかったため、今回初めてヘア
メークを自分達でさせてみましたが、なかなか上手
にできていました。

Dscf8299



Dscf8286

Dscf8303

3連休のイベント後、母は過労?で高熱に
倒れましたが、娘達は好きなことを思いっきり
やっているせいか、毎日元気いっぱいで
ハードスケジュールもなんのそのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«夏休み番外編